RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

日々是好日也

いつも素敵な何かを。

注:801多発・ネタバレ満載。

日記と各感想とブログ分割しました。
<< 暗闇の封印 | main | 教育のホントがよくわかる本 >>
誰かが誰かを愛してる
誰かが誰かを愛してる
著/柏枝真郷
絵/赤坂RAM

−裏表紙あらすじ
電気メーカーの子会社に勤める岡崎祐司は、同期入社の由家邦夫に恋していた。だが、遅刻のしすぎがたたり「整理課」という窓際の部署に移動させられてしまう。整理課にはちょっと変な人ばかり、なかでも課長の板倉さんは別格……。同じ時期、祐司は他人の夢を見るというおかしな現象に見舞われる。しかも内容は淫靡なものばかり。誰の夢なのだろう、もしや……?そんな折、整理課総動員解雇の噂が!? 大騒ぎの中、激しい恋のバトルへとなだれ込む斬新なサラリーマン・ラヴ・コメディ!!
ハイ。場つなぎです・・・・・
先日「暗闇の封印」を発掘したときに、同時期のものが結構大量に出てきたので気を引いたものを順番に読み返しているのですよ。
ここ数年は読み返して無かった本達ばかりでしたので。
そんなわけで、必殺お蔵出し第一弾デス。

このお話・・・
後ろの発行日を見ると平成9年の発行。
・・・かなり前ですね。。。。
この本下手するともう絶版になってるんじゃ?
ルビー文庫って装丁(背表紙?)が変わったときに結構切り捨ててる作品多いし。
あの頃はこの世界(ぁ)に足突っ込みかけたばかりでまだ純粋でしたわ。。。
今見るとこのお話爛れてるね!!!
(何

あんあんやってるHシーン自体はないし、それらしっぽいシーンがあったとしてもあっさりしてるし。
でもヤってる事はきちんとヤってますよ。
なんだかさわやか(?)な雰囲気の割にはよく見ると関係ドロドロだし。

吉家という想い人がいるくせして上司の板倉と寝ちゃって、それがだらだらと続いてしまう岡崎。
でもぢつは吉家と板倉は半年前まで関係あったり。
吉家もずっと岡崎に片思いしていることを知っていて、実は両想いだって一人判っていながら岡崎をモノにしちゃう(笑)板倉。
モノにしちゃうといっても、最初は板倉も岡崎のことを想っていたわけでなく・・・・・
結構腹黒だった板倉さんに吉家君が泣かされるお話デス(全然違う

気になるところはですねー・・・・
板倉にも片思いの相手がいたんですよね。
その相手の藤沢はノーマルで結婚しちゃいますが。

で、このお話の中に出てくるカップリングは・・・
 板倉×吉家
 板倉×岡崎
 吉家×岡崎(未遂)
 藤沢×吉家(岡崎の夢の中)
そして吉家と岡崎は(最初は)両想い。

あれれれれ?
岡崎が吉家に想いを寄せていたのは、キスされる夢をほわーんと大事にしていたように、受身。
吉家君も岡崎に対して可愛い〜とかそんなことを想っていた様子。

なんでままならない片思いの相手・岡崎(受)への憂さ晴らしの相手が板倉(攻)なんだ!?(笑
そーか吉家はリバか・・・・(実際、続編?の吉家編では受になってますが。
まぁ、どちらかというと受嗜好の彼だけれど、岡崎に対してのほんのりとした想いだけは違ったということでしょう。
うん。そうしておきましょう。

吉家君についてはここら辺で。
続けて続編も読むつもりなので更なる言及はそちらでしませぅか。

もうひとつの謎。
それは、板倉が藤沢に対して持っていた恋心ですネ。
吉家や岡崎に対してはしっかり攻で、それ以外の彼なんて想像もできないんですが、
彼の(元)想い人の藤沢も、受はちょっと違うかなって人なのです。。。。
でもまぁ、板倉は腹黒さんで藤沢はどちらかというと純粋さんなので、組み合わせてみようとすれば
やはり板倉×藤沢になるのでしょうか。。。。
ちょっと掴み所のないお方です。

もうひとつ突っ込み。
これ、9年前の作品です。
で、舞台となっている会社がシステム系の会社。
そぅ、私とご同業なのです。
で・・・・・お話の中に「COBOL」というプログラミング言語が出てくるんですが、
主人公の岡崎君は「そんな時代遅れの言語・・・」みたいなことを言っています。

もう一度いいます。
9年前の作品です
(同業者の方は私が何を言いたいのかお分かりでしょう・・・・)

9年前で時代遅れ呼ばわりされたCOBOL・・・・・・
私の前の会社では普通に
主流言語ですた!!!!

いあ、それでも私はCOBOL全然解りませんが・・・・
汎用系とか、ホスト系だとか言われるところでは普通にCOBOLはまだまだ生きています。
情報系の国家資格「基本情報技術者試験」(シスアドの開発者バージョンみたいなの)のプログラム問題でも、
4種類(だっけか)の言語から好きな言語の問題を選択して回答する選択肢の中にもまだCOBOLはいます。

携わるシステムによっては全然縁もない言語ですが、そんなに悲観するような言語でもないのよと。。。(笑
ま、オープン系開発でCOBOLしかわからんと言われたら確かに悲観しますのできっと彼らの会社はそっち方面へ転換しかけた時だったのでしょう。
うん。そうしておきましょ。。

>>えらそーな事言ってゴメンナサイ。<<
| Novels(Boy'sLove) | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://books.iz-m.com/trackback/131217