RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

日々是好日也

いつも素敵な何かを。

注:801多発・ネタバレ満載。

日記と各感想とブログ分割しました。
<< T.M.R Live Revolution '06 | main | 断鎖≪Escape≫ >>
ノルマルク戦記3
ノルマルク戦記3 罪と罰の迷宮

著/赤城毅
絵/小河原亮

−折込紹介文

 滅びの星の下に生まれたために、うとまれて育ったノルマルク王国の第二皇子ユリアス。自らの運命を超えるため、虐げられてきた騎遊民と手を携え、滅ぼされた祖国再興に向け動き出していた!
 ソノユリアスのもとに、行方不明だった兄ベルモンからの使者が訪れる。兵を率い、馳せ参じるが、そこには恐るべき謀略が待ち受けていた。窮地に立たされたユリアスたちは苛烈な戦場へと突き進む!

不信という名の怪物が暴れだす。
順調に出てますねぇ。
これからどんどんユリアスいぢめられていきます。(作者に
今回は差し詰めパッシェンダール苦悩の巻。
ラストまではユリアス本人まだそこまで真剣になってませんでしたから。
素直すぎて一本木でパッシェンダールがハラハラしながら見守りつつも、少々行き違いがあったり。
ユリアスがお馬鹿なだけにしか見えませんがね。私には。
まぁ、これからどんどん不幸の崖から転がり落ちていきますから。
楽しみですね!(ぇ


ところで。
文庫化してから1巻にはあったものの2,3巻とあとがきがないのがちょっと寂しいです。
しかもその1巻のあとがきも普通だったし・・・
ノベルスのときは、あとがきの前に「余韻をぶち壊されたくなければあとがきは読むな」みたいな注意書きがあるくらい、
本編のどシリアスから一変ぶち壊れたあとがきだったのですが。。。
私はそのギャップが大好きだったので寂しいデス。

でもですね、先日スーパーダッシュ文庫のHPの方をなんとなく見に行ったら、担当さんのコメントがありまして。
それを読んでたら、あぁ、変わってないんだなと。
以前のあとがきに書いていたのと何も変わらないようなことを担当さんに言っては困らせているようです。

まぁ、私はちゃんと出してくれれば多少発売遅れてもいいです。
ちゃんと出てくれれば・・・・
以前は裏切られましたからねっ(苦笑
アレ以降、別のシリーズ作品が出る度に、新しいの書くよりあと1冊か2冊だったノルマルクを完結させろー!!と心の中で叫んでおりますた。
なので本屋さんでふとノルマルクが目に入った時は驚きましたよ!
思わずタイトル確認・作者確認・更にあとがきまで見てしまった・・・・

某田中芳樹氏の「タイタニア」は復刊した時に「このまま続きを書く」といったあとがきがあったように思うのですが・・・
結局昔出てた3巻の時点で止まってますしね!!!
二の舞にならないでいてくれればそれだけでいいです。。。
要らん所は似ないで下さい。(切実

しかしタイタニアも本当に続くのだろうか。。。

>>4巻はもうとっくに発売シテマス。<<


| Novels(一般) | 15:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://books.iz-m.com/trackback/223574