RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

日々是好日也

いつも素敵な何かを。

注:801多発・ネタバレ満載。

日記と各感想とブログ分割しました。
<< 香港国際警察 | main | 予知夢 >>
探偵ガリレオ

著/東野圭吾

−裏表紙あらすじ
突然、燃え上がった若者の頭、心臓だけ腐った男の死体、池に浮かんだデスマスク、勇退離脱した少年……警視庁捜査一課の草薙俊平が説明のつかない難事件にぶつかったとき、必ず訪ねる友人がいる。
帝都大学理工学部・湯川学。常識を超えた謎に天才科学者が挑む、連作ミステリーのシリーズ第一作。
ぇーと・・・
この人は「白夜行」しか読んだことがなかったのですが。。。
僻目ちゃんが「凄いいい!」と大絶賛した上に、そこから借りた千秋さん・庵嬢までもがえらい気に入った様なのでそのまま横流ししてもらったんですが。。。

ごめん、私にはそこまでのよさはわからなんだ。。。

確かに読みやすくはあるし、面白くないわけじゃないけれど。
“凄く”はつかないなぁ・・・と。
まぁ、まだ1冊目を読了しただけなのでこの先変わるのかもしれませんが。
この本はコレといって…

トリックは確かに専門知識が無ければ想像もつきませんが。
あ、でも一つだけトリック解けたのありましたよ。
海の爆発は、なんとなくナトリウムの性質がふと頭に浮かんで、あれかな?と思ったらビンゴでしたb
動機なんかもまぁ普通にありがちな設定ですしねぇ。
なんだかみんなの言ってた「やられた!」っていう感じは全く受けなかったです。
直木賞とった3作目のことなのかな?
(でもその1冊だけ面白くてもシリーズ物としては微妙ですが・・・)

今回は、ちょっと皆には悪いけれど期待はずれかな。どちらかというと。
可も無く不可もなく、って感じで、前評判がよかった分だけちょっと凹み気味。

一つ気になるのが、タイトルになっている“ガリレオ”
まぁ、物理学での謎解きなのでそこら辺から持ってきているだろうということは予想はついてはいましたけれど
(私の中ではガリレオは物理学より天文学ですが…)
どこからガリレオって単語が出てくるかしら、と思ったらなんの前触れもなく突然そういう呼称が出てきて。
その後も一切説明なし。
お前のことをそう読んでいるんだ、みたいな事は伝えてましたけれど、何故にとかそういう説明一切無かったですね。
しかもそれも文中で2,3回使われただけだし。
ちょっとそこら辺の使い方がイマイチかな、と思いました。

ってなんだかケチつけてるだけになってますが・・・(汗
偶にはそんな作品もありますわな。
取り敢えず3冊借りてきてるので全部読みはしますよ。それなりには面白いし。
普通に3作目は楽しみですよ。評価高いので。

「白夜行」も私は結構お気に入りなので作家さん的には嫌いなわけじゃないですヨ。念の為。
作品に斑があるのかしら。。。


しかし・・・なんでこの手のミステリの探偵役には助教授が多いんでしょう。
教授や助手じゃ駄目なのかと(笑
ちょうどいい年代が助教授なのでしょうか。
(でも皆若き助教授だ・笑)
| Novels(一般) | 21:25 | comments(3) | trackbacks(1) | pookmark |
私もハマってる程ではありませんが(^^;
「容疑者Xの献身」は短編とはちょっと違って良いと思います。
勝手に萌えてる妄想世界が膨らみ過ぎてるので、
期待させ過ぎちゃってごめんなさい(笑)。
| 僻目 | 2006/07/15 12:30 AM |

いえいえ〜
やっぱいいのは「容疑者X」なのかしら?
2冊目も半分ほど読んだけど…むぅ(ぁ
| 泉水 | 2006/07/15 12:36 AM |

まあツボは人それぞれだからねえ。
私や秋さんは偶々コンビものに飢えてたときだったから、
ってのもあるだろうし(笑)。
普通に軽く読んでくださいな。
| 僻目 | 2006/07/15 2:16 AM |










http://books.iz-m.com/trackback/301614
探偵ガリレオ
東野 圭吾 探偵ガリレオ [要旨] 突然、燃え上がった若者の頭、心臓だけ腐った男の死体、池に浮んだデスマスク、幽体離脱した少年…警視庁捜査一課の草薙俊平が、説明のつかない難事件にぶつかったとき、必ず訪ねる友人がいる。帝都大学理工学部物理学科助
| 乱読日記 | 2006/08/17 6:35 PM |