RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

日々是好日也

いつも素敵な何かを。

注:801多発・ネタバレ満載。

日記と各感想とブログ分割しました。
<< 大人の男のスーツ図鑑 | main | 架空の王国 >>
うそうそ

畠中 恵

−帯紹介文
若だんな、旅に出る!
日本橋の大店の若だんな・一太郎は、摩訶不思議な妖怪に守られながら、今日も元気に(?)寝込んでいた。
その上、病だけでは足りず、頭に怪我まで負ったため、主に大甘の二人の手代、兄松之助と箱根へ湯治に行くことに!

しゃばけシリーズ最新刊。
僻目ちゃんから随分前に借りてきてずっと放置してありました。。。
それをようやく思い出して読みました。

感想
仁吉さんやっぱかっこいい!!

いやーそれだけかよって感じですけど、それだけに近しい感じ(マテ
女の子の世話してるところとかなんかよかったですねー。
若だんなもけなげで可愛いですけどね。
こういうタイプのキャラってどちらかというと嫌いなんですけど、この若だんなは結構好きなんですよね。
なんででしょう。。。

さて、借りたときに僻目ちゃんから「表紙に仁吉がいない!」といわれていたんですけど、よく見たら折り返しに居たんですね。
ある意味他の表紙にいる誰よりも目立っているかも。
佐助にいたっては帯で殆ど隠れてますしね。
それに比べると表紙をぺらっとめくったらどーんと居る折り返しの仁吉さんが涼しげで素敵。

お話については、帯に『旅に出る!』とでーんと書いてあった割には旅事態は船でさくーっと移動してあっという間。
着いてから誘拐されちゃったりと大騒ぎしてたので、旅に出て無くても攫われるときゃ攫われてお話進んでたんじゃないかとか失礼なこと思っちゃったり。
まぁ、流石にそんなことはないでしょけどね。

芦ノ湖だの竜神様だの言うたびに氏康ぱぱやら小太郎やらが出てくるのはもう病気ですね。。。
細胞まで染み付いてるって感じ。。。(嫌スギ




−シリーズ既刊

   
 
| Novels(一般) | 22:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://books.iz-m.com/trackback/336847