RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

日々是好日也

いつも素敵な何かを。

注:801多発・ネタバレ満載。

日記と各感想とブログ分割しました。
<< 月魚 | main | 俺の幸福を祈れ >>
略奪者
ロッセリーニ家の息子 略奪者

著/岩本 薫
絵/蓮川 愛

−帯あらすじ
お前の花嫁は、
このレオナルド・ロッセリーニが
         いただいていく―――

古き良き任侠を重んじる家に生まれながらも、ある理由から跡を継がず平穏に暮らしていた瑛は、あるとき突然目の前に現れた男――マフィアのファミリーの首領であるレオナルド・ロッセリーニによってシチリアへ連れ去られてしまう。理由も教えられず、レオナルドにプライドを踏みにじられながら束縛される瑛。しかしこのロッセリーニ家には、極道を嫌い自分を捨てて家を出て行った母との思わぬつながりがあると知り―――!?
なんというか・・・
やはり蓮川さんのイラストには弱いです。。
イラストが蓮川さんだと結構無条件に買っちゃう傾向がありますね。
そんな訳で今回も買ったわけですが。
表紙イラストがかなーりお気に入りですね。
表と裏で視点も表裏で。
これ重ね合わせるとシルエットもぴったりとかなるのかしら??
流石にそこまではやってませんが。

で、裏表紙の受が正面向いているイラストで着流し+さらしにドスが挿してあるのでてっきり任侠モノだと思ったのですよ。
まぁ、タイトルからして「ロッセリーニ」とかイタリア系なので、イタリアマフィア×日本ヤクザのロミジュリ的なものを想像したのですが。。。。。

なんか全然違いました(´д`)アレ?

最初は、自分もヤクザの息子とはいえ、縁切って堅気に生きてる受が脅されて妾にされそうになったりして、結構いい感じにワクテカしてたんですよ。
レオナルド(攻様)が出てきて、攫って行くところなんかも結構かっこよくて、おお、これから日伊裏社会抗争ですかっ!みたいな期待をしたのですが・・・・



あれ??

次のシーンにはあっさりイタリアに連れてこられた後でそれ以来日本のことなんか殆ど出てこない。。。
後半は普通に素直になれない強引系攻様と気の強い(でもお人よしな)美人受のラブストーリーと貸し・・・
いや、一応「日本に返してくれ!」「帰ってどうする。逃げ隠れて生きていくのか?」みたいなやりとりはありますけど。。。
そーか、花嫁奪われても報復とかないのか、とかちょっと残念。
自分を捨てて家を出て行った母親が実は〜みたいなネタもありがちで、展開と設定によっちゃ結構お好みだったりするんですけど、なーんか微妙ぽ・・・

どうせならもっとエロ増やして強引な流れに持っていって欲しかったかも(何

ちょっと期待はずれでしょぼーんな感じです;
蓮川さんのイラストは最高なのになー(ぁ

| Novels(Boy'sLove) | 21:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://books.iz-m.com/trackback/383010