RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

日々是好日也

いつも素敵な何かを。

注:801多発・ネタバレ満載。

日記と各感想とブログ分割しました。
<< 翼は碧空を翔けて1 | main | 伯林蝋人形館 >>
空の欠片
空の欠片 魂葬屋奇談

著/九条 菜月
絵/如月 水
―裏表紙あらすじ
平凡を自認する高校生・深波。友人の楓が死んだことを知った日、自分にしか見えない謎の少年と知り合う。人間の言葉を喋る猫を連れ、颯爽と現れた彼は『魂葬屋』と名乗り「仕事を手伝ってほしい」と告げる。が、いったい『魂葬屋』って、なんだ? 訳も分からず巻き込まれた深波だが、捜索の過程で楓の秘密を知ってしまい……二人は仕事を完遂することができるのか!?




とりあえず一言。

おにーさん過保護すぎ・・・(苦笑


さてさて。前のデビュー作が結構よかったので今回も買ってみたんですがこれもいい感じです。
早速シリーズ化らしいんですけれど、なんか妙にリキ入っていませんか?装丁に。
翼は碧空を翔けて」は背表紙が青いだけっちゃーだけなんですが、これはデザインが!
タイトルは黒■に白抜き文字だし地になんか文様入ってるし猫(レーベルロゴでなく、作中に出てくる猫)のロゴ入っているし。シリーズ名(?)の「魂葬屋奇談」はフォント変えてあるし。
なんか妙に手が混んでます。ちなみにこんな感じ
本棚に「翼は〜」と2冊並べると妙に目立つ(苦笑
デビュー作のオルデンベルク探偵事務所の方もシリーズ化らしいですし、新人さんなのに妙に待遇いいですね。

で、前回とはうって変わって現代学園モノな訳ですが。
主人公が刑事やってる義兄と二人暮しなんですが、そのお兄さんが過保護っちゅーか心配性というか。
すっげー弟大事大事。
甘くは無いんですよ。寧ろ厳しいくらい。
でも深波が気になって気になって・・・って感じ。
出番はそれほど多いわけではないんだけれどかなりツボですわ。
猫に財布とられて追っかける姿とかイイわ(何
がんばれ、おにーさん!!



・・・ぬ。
背表紙と過保護なにーさんについてはこれは言っておかないと!とか思ってたんですけれど、それ書いちゃうと後が続かない・・・(汗
ざっくりとまとめると人は死んでから魂が『仮世』ということろに行くんだけれど思念が残るみたいな感じで欠けてしまうことがあって、その欠けた部分を見つけ出し、魂を完全な形にするというのが「魂葬屋」というものらしいです。
で、魂葬屋は一定期間を除いては普通の人からは見えないのだけれど稀に見える人間が居て、そういう人に協力を要請したりして魂の欠片を探し出すといった感じ。
で、何故かそれが見えちゃうぼへーっとした少年・深波とお元気系少年の魂葬屋・ユキが欠片探しに立ち向かう!というお話。

主人公深波が災難の人。
クラスメイトが死んだかと思えばその子が自分の事好きだったといわれ、よく考えてみれば自分もあの子の事好きだったわと遅まきながら気付き
変なの(ユキ&紅葉)が見えちゃった所為で訳わからん事(欠片探し)に巻き込まれ
挙句の果てには真上から人が落ちてきてすんでのところで大変な事になりそうだったり
友人が気が付いてくれたお陰で自分は大したこと無く済んだものの上から落ちてきた人は当然死ぬわけで。
落下死体(教科担当の先生)の第一発見者になってしまったり
後は逆切れした犯人に首絞めかけられたり・・・

なかなか盛り沢山です。
巻頭や折込チラシの登場人物紹介にどーんと出てた割には出番はちょろっとしかなかった死神君がちょっと気になる。
かなり好みそーなにほいがするので次作以降を楽しみにしますか。

第一回のC☆Novels大賞の受賞者って受賞作品は面白かったけれど後が続いていないからなぁ。
それに比べるとこの人なかなか期待大です。
オルデンベルクの方も続き楽しみですし。

そうしてまた作家買いする作者さんが増えていくのよね・・・
BLでは「この人の本は絶対買う!」って人は今は居ないんですけれど、その分ラノベが多くなってきてる。。。
BLは作家+挿絵の両方が揃ってないとなかなか買わないですからね・・・
その結果全部買ってる作家さんも居るには居ますけど(苦笑
まぁそんなの今更か。




うーん、思いつきで撮ってきた写真だからちょっと微妙だなぁ。
帰ったらもうちょっと判りやすく写真撮りなおそう。


ぬ。背表紙撮り直してみたんですが。
いざ並べてみたら「翼は〜」はともかくコレはあんまり目立たなかった…
飾り文字(?)になる分、文字の大きさが小さくなるのでかえって解りにくいかも(汗
背表紙




■九条 菜月関連記事

―第2回C★NOVELS大賞 特別賞受賞作
| Novels(一般) | 13:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://books.iz-m.com/trackback/426848