RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

日々是好日也

いつも素敵な何かを。

注:801多発・ネタバレ満載。

日記と各感想とブログ分割しました。
<< ホイッスル! | main | 薔薇密室 >>
リロード

著/いおか いつき
絵/國沢 智
−HP紹介文
お前を抱くのは俺だ――。警視庁に勤める検挙率Nol.1刑事、河東一馬と、科学技術捜査研究所のクールで優秀な研究者、神宮聡志。二人は反りが合わず、会えば度々ぶつかっていた。しかし、ある事件をきっかけにその関係は変化する。事件がもとで、ふたりは身体の関係を結ぶことになってしまったのだ――…。女好きで極ノーマルな一馬と、男が好きだが攻めの聡志。またしてもここで激しい衝突をすることに。ワイルドな行動派刑事と白衣のエリート研究者、果たして主導権を賭けた駆け引きに勝利するのはどっち!?男のプライドがぶつかり合う、ラブアクシデント!!




とりあえずあれだ。
表紙の薔薇の花。
そんだけ量あったら片手で握れるような太さじゃない!!!!(経験者談)
しかも紐とかリボンでくくらずに素で握ってるだけですよ。
無理無理無理。
多輪咲きのミニ薔薇みたいなのだったらもう少し花の量の割りに根元の太さは抑えられるかもしれないけど・・・
まぁ、普通に考えて一輪咲きの花でしょ。
こうなりまっせ。
↓↓
 抱える

確かこれ100本くらいあったはず。
これは束ねてあるので片手で持とうと思って持てない事はないですが・・・
重量が結構あるのでかなりきつかったですね。

と、どうでもいいツッコミはおいといて。
2作目の「トゥルース」を先に買いました。。。
新刊のところに積んであって、帯に「攻×攻!」みたいな事が書いてあったんですよねー・・・
んで、思わずお買い上げしてしまいまして。
いざ読みかけたらどうやら2作目くさい・・・
しばしお預けして1作目も買ってまいりました。

で、実際の中身なんですが。。。
確かに「やらせろ」「いや俺だ」みたなやり取りはあるんですけれど、受攻明確でした・・・
というかかたっぽノンケな時点で受決定だろがーー!!!(偏見
タチ専門だったのにお前になら・・・みたいなのもそれはそれでよしですが、今回はそれは無しで。
ずっと押されっぱなしでしたよ。
というか一馬襲われすぎ。
恐る恐るゲイバーに乗り込んだら薬盛られ、とりあえず大したことの無いうちに神宮に助け出されたもののそのまま美味しく頂かれ。
今度は女性客もいる店だ、と確認してから入っても犯人グループの居るVIP室に近づき過ぎたがために連れ込まれ襲われて。

2作目でもこれは流石に後ろを狙われた訳ではないにせよ上に乗っかられかかったり、やり手の刑事な筈なのにヤクザに拉致られ玩具突っ込まれたり。
どこかしら抜けてる感じがもうお前に攻は無理だろ、と。
相手にもよるけれど神宮相手には絶対無理だわな。
そんなカンジ。

1作目は過去の事件を掘り起こして―とそれなりにサスペンス色があったのですが2作目がちょっと事件性に欠けるのが残念かな。
一応ヤクザさんとか出てきますけど。
基本がSPで護衛だし。
やはり事件とかよりサスペンスちっくな方が好きなのでどうせ基本設定がそっちよりなんだからもうちょっと〜とどうしても思っちゃいます。

まぁ、一馬はともかく神宮はかなりツボなので普通よりは当たり寄りかな。
びみょーにだけど。
基本的には可も無く不可もなくってカンジ。

もし次が出たら・・・買わないかも知れない。。。
持ってるのの続きって事に気付けば買うかもしれないですし、気付きもしないかも・・・
初めて読む作家さんだったので普段からチェックするような人じゃないんですよね。
その時次第ですかね。


―シリーズ続編
| Novels(Boy'sLove) | 20:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://books.iz-m.com/trackback/435201