RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

日々是好日也

いつも素敵な何かを。

注:801多発・ネタバレ満載。

日記と各感想とブログ分割しました。
<< 純棘≪Thorn≫ | main | 月光のイドラ >>
幼年学校候補生
幼年学校候補生― 護樹騎士団物語

著/水月 郁見
−徳間書店HP紹介文
「聞こえているか」
シールマンス校長は、一人一人の顔を見渡すようにして言った。
「これから君たちを紛争地帯に連れて行く、と言っておるのだ。いいか。怪我人は一般民衆も収容するから忙しいぞ。その代わり怪我人が運ばれてくるまでは、窓から観戦するのも自由だ。分かったら全員ただちに支度しろ。出航は三十分後だ」



相変わらずタイトルがかっこよくないです。
最初の2冊あたりはすごいイイタイトルなのになぁ。
それ以降のタイトルはちょっと手抜きとしか思えない。
1巻から読んでいるのでそのまま続いて買ってますけど、そういう前提がなかったらこんなタイトルじゃジャケ買いしないと思う。
鈴木さんの絵は好きなのでそっちで買っちゃう可能性は無いとは言い切れないけど、でもタイトルだけ見ると心惹かれもしないし、面白くもなさそう・・・
やる気あるんですか、コレ

最近ちょっと微妙な展開を見せていましたけれど、今作はなかなか。
主人公リジューをとりまく環境が一変した為、登場人物もかなり入れ替わりまして。
幼年学校の同期生連中がかなりいい味だしてます。
でもその一方、女性登場人物(というかビアン)の位置付けがどんどん妙な方向へ走っていくのが引っかかってしょうがない。
元々、前回、ツンデレ属性を爆発させたわけですが(何
今度は妹登場かよ。
当然、実妹なわけがなく。
なんだか男性読者への媚みたいなのが見え隠れしてちょっといやんな感じです。

もう一つ、ついでに文句を並べておくと、背表紙の折り返しのところに作者コメントがあるのですが、そこに「ますます面白い」といった様な文章が。
帯とかの煽り文句でそういうのはなんの問題はないのですが、自分でそこまで言うなよ、とか思わずには居られない。
心の狭い私です・・・

えぇと、マイナス志向はそこら辺にしておきまして。
今回でてきた新キャラですが、<侯爵>がかなりお気に入りかも。
こういうタイプかなり好きですね。
6作目にしてやっとそういうキャラが出てきましたよ。
ただ問題は、名前が覚えられねー!!!
新キャラs皆がそうなんですが、カタカナの長い名前ばかり幾つも並べられても区別があんまり付かない。
本文中でも名前で呼ぶ事はまだ殆ど無く、外見的特長とかで呼ばれているので更に頭に入らない(笑
まぁ、通称じゃなくて本名が必要なキャラはどうせ登場率も高いでしょうし。おいおい覚えるとは思いますけどね。

文句ばっかり並べてるように見えますけど、今回かなりヒットでしたので次がまた楽しみになってきました。
カッコイイタイトルでどーんとくるといいなぁ。。。(苦笑
| Novels(一般) | 16:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://books.iz-m.com/trackback/490661