RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

日々是好日也

いつも素敵な何かを。

注:801多発・ネタバレ満載。

日記と各感想とブログ分割しました。
<< 幼年学校候補生 | main | J >>
月光のイドラ

著/野阿 梓
−Amazon商品紹介文
恩師の遺した謎を追って少年達は山中の静謐な湯房を訪なった。想い出の迷宮に彷徨う秋枝公彦と妖しい夜の貌をもつ執行雅、二人を狙う邪悪な牙が歴史の闇に蟠る。アラベスク渦巻くイスラムの浴室で、月光輝く露天風呂で、そして不吉な仮想空間で、せめぎ合う清らかな悪と暗い欲望。惑乱のエロスが交錯する耽美冒険浪漫。
ぬあ・・・文章書いてから1週間放置してもーた・・・
先日図書館で借りた「少年サロメ」がなかなかよかったのでこの作家さんの代表作(らしい)この本に続いた訳なんですが。
いつものように記事にまとめるにあたって、表紙画像とあらすじを探していたところ・・・
両方とも全然見つからない。
どうやら絶版になって久しい模様。
画像は実際手元にある本の表紙を撮ればいいだけなんですがあらすじをどうしよう。
自分でまとめるのは苦手だし・・・
まぁ、苦肉の策ですorz

さて。
読みかけて脳裏を過ぎったのが「何この耽美」
感覚的には非常にボーイズラブなんですが、一緒にしちゃいけない空気が。
作者さん本人もお好きらしいんですが、山藍紫姫子系統ですね。
最近のBLじゃなくてJUNEな感じ。
アラベスクとジャパネスク、バーチャルとリアリティ、大正浪漫と近未来が絡み合って妙に濃厚な空気を放ってます。
そして普通にエロあるし。

近頃、最近のBLに飽きてきたというか物足りなさを感じるようになってきているのでかなりヒットでしたよ。
こういう濃ゆいの好きですーvv
強いて言えば、本来はショタ系は好みではないので「少年性」を前面に押し出されても、お話としては面白いと思えてもそこで引っかかってしまうか。
これ、絶版でさえなけりゃ自分で買って手元に置いておきたいですね・・・
図書館で借りてきたのはハードカバーの単行本なんですが、どうやらC☆Novelsでも出ていた模様。
96年発刊ということは私がC☆Novelsを知る前ですもんねぇ。。
ここ7〜8年くらいの間はこのレーベルも殆ど把握しているんですが、それ以前は流石に知らないです。
なんだか悔しい。
でも、そんなくらいの時代だとBLだなんて表現は影も形も無く。
ボーイズラブという表現が出てきたかな?って感じでまだやおいとかJUNE系とか言われてた頃ですし。
その頃はこういった空気の作品って多かったな〜と。(私はリアルタイムじゃないですが・・・)
登場人物に美少年は必須ですよね(笑
BLで見てしまうと自分は20代後半以上のリーマン物とかが好きなので好みからはちょっと外れるんですが、お話としてはとても好みです。耽美小説ってこういうのだよな、と感じます。
しかしこれ、男性作家さんなんだよな・・・
ちょっと不思議な感じ。

図書館でたまたま発掘したのが大当たりでかなり嬉しい。
他にも何作か置いてあるので順番に借りてみようと思いますよ。
| Novels(一般) | 09:10 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
はじめまして。
AROMAのソラノと申します^^
お断りもせず、こちらのサイト様をリンクさせて
いただいてたのですが、私の拙いブログを
こちらでもリンクしていただいているのを見まして(汗、
遅ればせながらご挨拶に参りました。

あんな拙ブログをリンクしていただいて、
宜しかったんでしょうか・・・(汗
申し訳ないやら、嬉しいやら・・・(照

私は、あまり思ったことを上手く文章に出来なくて、
常にメモ程度の感想しか書けないので、
いつも泉水さんの感想を読んで、
そうそう、コレが書きたいんだョ!
と身悶えながらニヤけてさせてもらってます(笑

そんな私ですが、宜しければ今後とも
いろいろお相手くださればと思ってますので、
どうぞよろしくお願いしますv

ではでは、今日はご挨拶まで。

| ソラノアオ | 2007/03/20 10:01 AM |










http://books.iz-m.com/trackback/498671