RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

日々是好日也

いつも素敵な何かを。

注:801多発・ネタバレ満載。

日記と各感想とブログ分割しました。
<< Beauty Beast 3 | main | 緑色研究 >>
彩雲国物語
彩雲国物語―青嵐にゆれる月草

著/雪乃 紗衣
絵/由羅 カイリ
−あらすじ
新たな職場・御史台で働き始めた紅秀麗。新米の観察御史として、天才で天敵の美少年・陸清雅と張り合いながら頑張る秀麗に、大きな仕事が舞い込んだ!!それは、王・劉輝の妃候補として命を狙われている、藍家の十三姫の「身代わり」に、後宮に入ることで!?劉輝のお妃問題に、揺れる秀麗の乙女ゴコロ、そして妹を後宮に入れる事になった藍楸瑛の苦悩の行方は!?
清雅とのライバル関係も過熱気味!目が離せない第11弾!!


もう本編だけで11作目なのですね・・・
番外編入れると13作目か。
随分たつな〜とちょっとしみじみ。

さて、今月頭に出ていたのに漸く読み終えました。
(冒頭の楸瑛失恋話にショックを受けて読み進めれなかったとかいいませんよ?)

なんかどんどん素敵な登場人物が増えてきてあっちもこっちも気になる状態なんですが、とりあえず今回のメインは楸瑛っぽいので楸瑛について。

どんどんへたれてますね。
妹の十三姫にえらい言われようです。
最初の方はカッコよかったのになぁ。
って、それ「スカーレット・クロス」のギブ神父と一緒じゃーん!
この二つの作品の間に同時デビュー以外のこんな繋がりがあったなんて!(何
悩める色男、いいじゃないですか。
垣間見せる(どころじゃない気もしますが)弱さは魅力を引き立てますよ!(笑

でも、迅の存在にはちょっとやられた気分。
今までは完全に絳攸とセットで親友同士〜みたいな感じですたが、過去に男がいただなんてっ(違
しかし、絳攸との双花菖蒲カップルなら辛うじて攻に回れたものの、迅相手じゃ最近受臭くなってきた楸瑛が更に受々しい・・・
でも二人の対決シーンの挿絵はカッコよかったです。
やっぱ武官なんだな〜と思える貴重なシーン。

ラストの絳攸との対話シーンから劉輝と試合い、花を返上するシーンはおもわずじんわり。
思わず身悶えしてしまいましたわ。

今回は劉輝にとっては辛いお話ですね。
珠翠も楸瑛も離れて行ってしまう。
だけどラストの決心はよかったかな。
どっちらかというと劉輝はあまり好きなキャラではないのですがちょっと株が上がったかも。
(アニメで関智がいい感じなのでそれもあるかな)


後は・・・清雅がかなりお気に入りなのでこの先が楽しみです。
普段の秀麗との応酬もいいけれど髪を結い直してもらうシーンは緊迫感あってよかった。

なんかこのシリーズは登場人物たちの台詞の掛け合いが面白いですねぇ。
元々よかったですけど、最近は晏樹とか清雅とか、ギャグだけでなく、駆け引きめいたやり取りが増えて緊張感がいいです。
次作からは燕青とタンタンのやりとりとか面白そうだな、とちょっと期待。
ギャグにしかならなさそうな組み合わせですが・・・

原作公式ページ
アニメ公式ページ
雪乃 紗衣作品記事
由羅 カイリ作品記事






| Novels(一般) | 17:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://books.iz-m.com/trackback/520923