RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

日々是好日也

いつも素敵な何かを。

注:801多発・ネタバレ満載。

日記と各感想とブログ分割しました。
<< 緑色研究 | main | インディゴの夜 >>
欲望の鎖に囚われて

著/愁堂 れな
絵/如月 弘鷹
−あらすじ
刑事の吉井は、同窓会で七年ぶりにかつての親友・竜崎に再会する。 今はホストだと言う竜崎に突然くちづけられ、触れてきた手に今まで得た事のない快楽を感じ、理由もわからないまま抱かれてしまう。戸惑う吉井だが、偶然にも竜崎と対立しているはずのヤクザ・北川との密談を聞き、それを調べようとした矢先に竜崎に気付かれ、監禁された挙げ句激しく犯され続け―――。

基本的に愁堂作品はイラストが好みだったら買うというスタンスなのですが。
じゃないと数ですぎ!今月なんか確か3冊出るんですよ。(正直はずれもあるし)
でも今回は如月さんですよーvv
この方、実はぼーいず系にハマって一番最初に好きになった絵描きさんです。
ハマってわりかし直ぐに「TOKYOジャンク」シリーズにはまったからなんですけどね。
とにかく、好きなのです。
先日如月さんのコミックス「兄弟限定!」の2が出た時にも思ったんですが、絵変わりましたねぇ。
なんか線が随分と細くなったような。
目元なんかは変わってないんですが、随分すっきりしたイメージになりましたねぇ。
今の絵も凄い好きなタイプなので問題は全く無いのですが。
今のこの絵で「GATE」描かれたらちょっと嫌かもしれん。
あれって確か完結してませんよね?BIBLOS倒産でどうなったのかワカリマセンが。

まぁともかく。
主人公の吉井は過去に姉が覚醒剤中毒死しているので覚醒剤を憎んでいるという設定なのですが・・・
普通身内に犯罪者(覚醒剤使用は犯罪よね)いたら警察官になれません・・・
それ言っちゃ駄目?(笑
別に愁堂作品でそこまで突っ込んで気にはしませんが。

竜崎と北川の密談発見のシーンでマトリの囮操作だのエスだの思ったのは多分に他の色んな作品に感化されすぎ。(笑
実は・・・っていうお約束的展開をワクワク期待しながら読んだのに全くだったんだもの!
ある意味期待を裏切られました(笑

展開とか多少無理矢理感はあるものの、ボーイズラブとして読むなら充分面白いと思いますよ。
愁堂さんの「2時間サスペンスドラマ調」っていうのはそういう感じが好きです。
とっても読みやすい。


追記:
ぐはぁ、この記事でHTMLミスが出てて激しく表示が崩れておりました・・・
1時間ほど気付かず。無念・・・


愁堂 れな作品記事
如月 弘鷹作品記事

−記事中話題に出した本
 
(GATEは1巻の画像がAmazonに無かったので画像のみ3巻)
| Novels(Boy'sLove) | 15:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://books.iz-m.com/trackback/524850