RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

日々是好日也

いつも素敵な何かを。

注:801多発・ネタバレ満載。

日記と各感想とブログ分割しました。
<< 黒の騎士 | main | SELPHY >>
ネコソギラジカル
ネコソギラジカル 下 青色サヴァンと戯言遣い


著/西尾維新
絵/竹
−裏表紙あらすじ−
「生きている以上、世界の終わりを物語の終わりを、諦めることはできない」
"人類最悪の遊び人"たる「狐面の男」は「ぼく」こと"戯言遣い"に断言する。
玖渚友との決別。想影真心の暴走。そして、復活する哀川潤……。
シリーズ全てを貫く伏線の楽譜は絡り合い、一気に奔流をはじめる!
そして、そして、そして、そして、そして――、

はい、遂に出ちゃいました。
戯言シリーズ最終巻。
サブタイトルが1作目と同じなあたり、なんかクるものありますね。

とりあえず表紙をみて
「うを、ウェディングドレス・・・ そいやなんか前回プロポーズしてたな」
とか思ったり。
でも裏表紙みると黒髪の女の子がいーちゃんとらぶらぶしてるんですよ。
でも片目青いし。
ま、そな辺は読みかけると早々に出てきます。
色なくなっちゃうみたいな事言ってました。

で、とりあえず一通り読んでみて。


・・・・・・・よくわからないままだった所が多々・・・・(´Д`)
いあ、やっぱ難しいです。
珍しく主人公であるいーちゃんが一番好き。
つか、あの後ろ向き加減が主人公らしくなくていいのですよ。
ぺらぺらっと喋って言いくるめてっちゃったり。
やはりちょっと理解しきれない点多いでけどね。。

でも好き。
戯言ワールド(!?)の荒唐無稽さが好き。
非現実的なんだけどどこか現実的で。

時間できたら最初から続けて読み返そうかな。。。
気付けなかった事に気付けるかと。
多分気付けなかった伏線いっぱいありそうだし。。。。(´Д`)
| Novels(一般) | 21:48 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
人類最悪とかシリーズや、人類最悪と大きい伏線などをネコソギラジカルしなかった?




| BlogPetのしぼりたて | 2005/11/12 3:37 PM |










http://books.iz-m.com/trackback/9499