RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

日々是好日也

いつも素敵な何かを。

注:801多発・ネタバレ満載。

日記と各感想とブログ分割しました。
薔薇密室

著/皆川 博子
―講談社BOOK倶楽部内容紹介より
山間の僧院に住まう、1人の男。繰り返される禁断の実験。

物語が歴史を凌駕する。驚愕の書き下ろし長編小説

ドイツ・ポーランド国境に、人知れず建つ古びた僧院。そこは、咲き乱れる薔薇に閉ざされた狂気の世界だった。やがて外界は第二次大戦の波に呑まれ、僧院は接収されるが――
現と夢幻のあわいを貫く物語が、歴史をも従えて迸る。待望の書き下ろし。

続きを読む >>
| Novels(一般) | 22:10 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
伯林蝋人形館


著/皆川 博子
―文芸春秋HP内容紹介より
退廃へ、狂乱へと向かう1920年代のドイツ、ベルリンを舞台に6人の男女が織りなす甘美にして残酷な日々。貴族の血をひき、軍人の道を歩むはずが、ジゴロとなったアルトゥール、ロシアからドイツに亡命し、シナリオライターを夢見るナターリャ、プロレタリアートでルンペン暮らしから這い上がり、ナチ党員となるフーゴー、裕福なドイツ系ユダヤ人の家に生まれ、義勇軍に参加した後、大富豪となるハインリヒ、蝋人形師マティアス・マイ、カバレット《蝋人形館》の看板歌手、ツェツィリエ。彼らの人生は様々な場所、時代で交錯する。傑作『死の泉』に続く壮大な歴史ミステリー長篇。

続きを読む >>
| Novels(一般) | 19:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Studio Life「DRACULA」
まるっと2年ぶりかな・・・
ものすごく久しぶりにStudio Lifeの公演見てきました。
以前はもうちょっと行ってたんですけどね、1演目1回はいけたらいいなと思いつつ。
ファンクラブの更新をし損なってしまってから情報が入ってこなくて。
HPをもうちょっとマメに確認してればよかったんですが、偶にHP確認しても公演直後とか、急すぎて予定立てられなかったり;
名古屋公演が年に1回しかないのも敗因の一つか(ぇ

今回も急に気づいたのですが、名古屋公演なら急でも間に合うんですよ。よっぽど
(去年の名古屋公演は仕事で行けませんでしたが・・・)
でも流石に東京や大阪は・・・
日程はもちろんですけど、お財布との相談が大事なので・・・orz

そんなわけで、実は2週間前に気づいてあわててチケットとった今回の名古屋公演行ってまいりました。
続きを読む >>
| Others | 10:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |