RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

日々是好日也

いつも素敵な何かを。

注:801多発・ネタバレ満載。

日記と各感想とブログ分割しました。
欲望の鎖に囚われて

著/愁堂 れな
絵/如月 弘鷹
−あらすじ
刑事の吉井は、同窓会で七年ぶりにかつての親友・竜崎に再会する。 今はホストだと言う竜崎に突然くちづけられ、触れてきた手に今まで得た事のない快楽を感じ、理由もわからないまま抱かれてしまう。戸惑う吉井だが、偶然にも竜崎と対立しているはずのヤクザ・北川との密談を聞き、それを調べようとした矢先に竜崎に気付かれ、監禁された挙げ句激しく犯され続け―――。

続きを読む >>
| Novels(Boy'sLove) | 15:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
エス

著/英田 サキ
絵/奈良 千春
―あらすじ
 「俺のものになれよ」
 「俺に警察の犬になれってか?」

警視庁組織犯罪対策第五課、通称「組対五課]の刑事である椎葉は、挙銃の密売情報を得る、言わば挙銃押収のスペシャリストだ。その捜査方法はエス(スパイ)と呼ばれる協力者を使った情報収集活動に重点が置かれている。椎葉は新宿の武闘派暴力団・松倉組に籍を置く男を情報提供者として工作している。ある日、寝起きの椎葉に一本の不明な電話がかかってくる。おまえのエスに気をつけろ、と。
劣情と矜持、孤独が交錯する男たちの物語!!

続きを読む >>
| Novels(Boy'sLove) | 17:10 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
恋は淫らにしどけなく

著/愁堂 れな
絵/陸裕 千景子

−裏表紙あらすじ
 美貌のヤメ検弁護士・中津はルポライターの藤原と事件絡みで出会い、結ばれる。同棲生活を始めるも、2人の関係は遅々として進まない。遠慮がちな藤原に真意を聞く勇気がないまま、日々焦りを感じる中津だが、その完璧な美貌は図らずも冷静さを装ってしまう。そんな時、藤原の元彼女の弟と仕事先で出会い、過去の女性の存在に不安を覚える…。
藤原とのすれ違いが続くなか、再び事件の渦中へと巻き込まれた中津だったが――。
続きを読む >>
| Novels(Boy'sLove) | 21:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
あぶない奴が多すぎる

著/愁堂れな
絵/山田ユギ

−裏表紙あらすじ
見ためはクール美人。しかし中身は無鉄砲で熱い男・瀬名は汚れた現実に失望し、検事を辞めるが、ひょんなことから探偵行に…。早速依頼を受けた人探し中に、なぜかヤクザに拉致される。そこで以前チンピラから救ってくれた美丈夫なヤクザ・信夫と再会し、彼らの目的を知る。さらに強気な瀬名を気に入った信夫に強引に未知なる快楽の高みへ導かれる。巧みは愛撫に戸惑いつつも身体は素直に反応し、自ら絶頂の階段を昇りつめ…。無鉄砲な性格が波乱な恋と災いを巻き起こす!?
続きを読む >>
| Novels(Boy'sLove) | 20:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
灼熱の恋に身悶えて

著/愁堂れな
絵/雪舟薫

40億の緑化プラントを即決した絶世の美青年・アシュラフは、実は熱砂の国の王子だった。彼との出会いによって、玲人の平凡なサラリーマン人生は一変する。いきなり国に連れて行かれた玲人は、何もかもが破天荒な年下の彼に翻弄される。しかも「賭け」に負けて強引に抱かれてしまい…。火傷しそうなほどの強烈な快感を前に、玲人は建前も羞恥もかなぐり捨て、ただ喘ぎ乱れるしかなかった。焼け付く熱さに身悶える身体、灼熱の風に煽られて快楽の焔は燃え上がる――!!
続きを読む >>
| Novels(Boy'sLove) | 23:38 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
やさしく支配して
4199003673
やさしく支配して
愁堂 れな
イラスト/香雨

−帯あらすじ−

オフィスでは腹心の部下、
ベッドでは快楽の支配者――。

ずっと可愛がってきた部下の栖原に、突然「抱きたい」と言われた安部。それは安部の秘密を守る交換条件だった・・・。

欲望の罠に囚われる。―アダルト・セクシャルLOVE


続きを読む >>
| Novels(Boy'sLove) | 20:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |