RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

日々是好日也

いつも素敵な何かを。

注:801多発・ネタバレ満載。

日記と各感想とブログ分割しました。
緑色研究
緑色研究 上・下

著/野阿 梓
−あらすじ
未知の人物を後見人に指名した遺一言書を残し、執行雅の日が亡くなった。
突然の孤独。唐突な環境の変化。
頼みとする秋枝公彦とも離され、彼には理解できない複雑な状況によって翻弄させられる雅。
進退の窮まった雅をさし招いたのは翠光社の忍海千仂だった。
そこで雅を待っていたのは…

続きを読む >>
| Novels(一般) | 15:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
月光のイドラ

著/野阿 梓
−Amazon商品紹介文
恩師の遺した謎を追って少年達は山中の静謐な湯房を訪なった。想い出の迷宮に彷徨う秋枝公彦と妖しい夜の貌をもつ執行雅、二人を狙う邪悪な牙が歴史の闇に蟠る。アラベスク渦巻くイスラムの浴室で、月光輝く露天風呂で、そして不吉な仮想空間で、せめぎ合う清らかな悪と暗い欲望。惑乱のエロスが交錯する耽美冒険浪漫。
続きを読む >>
| Novels(一般) | 09:10 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
少年サロメ

著/野阿 梓
挿画/春日 聖生
−講談社BOOK倶楽部紹介文
SF界の異才が綴る幻想耽美作品集!!

「私は、お前が好きになったのだ。ヨカナーン、お前が愛おしくてならぬのだ。私は、私は、お前のからだに触れたい、お前の髪の毛にさわりたい、お前の唇に口接(くちづ)けしたいのだ。あぁ、私はお前に恋をしてしまったのだよ、ヨカナーン」
「王子、それは――」
「判っている。お前は預言者だ。聖なる者だ。肉欲を断って、戒律を守る者だ。私の恋する相手ではない、判っているのだ。しかし、しかし、どうしようもないのだ。ヨカナーン、私はお前に恋してしまったのだから」――『少年サロメ』より

続きを読む >>
| Novels(一般) | 15:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |