RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

日々是好日也

いつも素敵な何かを。

注:801多発・ネタバレ満載。

日記と各感想とブログ分割しました。
焦がれる熱情を貴方に

著/遠野 春日
絵/陸裕 千景子
−あらすじ
外務省に勤める深澤秋保は、祭典に呼ばれ同僚である恒と共にエルシア公国に赴く。皇太子であるラウルが日本を訪れた際に通訳を務めた関係で招待されたのだが、ラウルに熱く口説かれていた秋保は、戸惑いつつも再会を心の奥底で喜んでいる自分がいることを自覚していた。しかし過去の恋愛のトラウマから再び恋をすることを恐れ、気持ちを受け入れることができない秋保。そんなとき秋保と確執のある兄が現れて…!?
秘めるほどに貴方を求める心と体―
異国の地から贈るアダルト・ラブ・ロマンス!!

続きを読む >>
| Novels(Boy'sLove) | 12:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
イゾルデの壺
イゾルデの壺 ドロシーの指輪2

著/谷崎 泉
絵/陸裕 千景子
―裏表紙あらすじ
つれない三本木を壊柔しようといじましいアプローチを続ける緒方。その緒方のの祖父・梯を頼って女優・楓京子が持ち込んだ、中の水を口にしたとたん恋に落ちるという伝説を持つ媚薬の壺の存在が、またしても二人を騒動に巻き込む――。古美術の裏世界に深く関わる北白川に連れ出された緒方は、厄介を匂わせるとある“お便い”を引き受ける羽目になり、陶芸家・轟のもとへ。ドロシーの一件で借りのある桂丸も、何やら怪しい動きを見せていて…。一方『尾形』には第三の幼馴染み・雨森弦が来訪。初対面の三本木を当然のごとく食事に誘う、天然王子の用向きとは?亡き祖父と仲間たちの後始末、欲深たちの攻防をコミカルに描くシリーズ第二弾!

続きを読む >>
| Novels(Boy'sLove) | 11:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
俺の幸福を祈れ

漫画/陸裕 千景子
絵/久瀬 桜子

−裏表紙あらすじ
好きになる相手は、いつも最低な男ばかり。だからいつも捨てられる――そんな恋の経験しかない悠人は、ある日『顔と外見が好み』な和明に「お前に興味がある」と言われる。押しの強い和明に流されるようにして体の関係を持ってしまった悠人。だけど、やっぱりジンクス通りに和明の浮気が発覚。悠人は言い訳も聞かず、和明の前から姿を消した。しかし、5年後。悠人の元に和明から結婚式の招待状が届いて…?

続きを読む >>
| Novels(Boy'sLove) | 14:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
恋は淫らにしどけなく

著/愁堂 れな
絵/陸裕 千景子

−裏表紙あらすじ
 美貌のヤメ検弁護士・中津はルポライターの藤原と事件絡みで出会い、結ばれる。同棲生活を始めるも、2人の関係は遅々として進まない。遠慮がちな藤原に真意を聞く勇気がないまま、日々焦りを感じる中津だが、その完璧な美貌は図らずも冷静さを装ってしまう。そんな時、藤原の元彼女の弟と仕事先で出会い、過去の女性の存在に不安を覚える…。
藤原とのすれ違いが続くなか、再び事件の渦中へと巻き込まれた中津だったが――。
続きを読む >>
| Novels(Boy'sLove) | 21:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
秘めた恋情を貴方に

著/遠野春日
絵/陸裕千景子

−裏表紙あらすじ
外務省に勤める柚木崎恒には、時期家元候補の能楽師・櫻場矩篤という幼馴染みがいる。滅多に感情を表さない男だが、凛とした姿の内に熱を秘めた男であることを恒だけが知っていた。
しかし永遠に続くと思っていた穏やかな友人関係は、恒がエルシア公国皇太子であるラウル殿下の来日中のお世話役に抜擢されたことで、一変してしまい…!? 「どうしよう。おれはきっと篤矩が思っているより淫らで欲深かもしれない」焦がれるほどに貴方を求める心と体―――
遠野春日が贈るアダルト・ラブ・ロマンス登場!!
続きを読む >>
| Novels(Boy'sLove) | 02:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ドロシーの指輪

著/谷崎泉
絵/陸裕千景子

−裏表紙あらすじ
甚平に無精髭がトレードマークの野性味溢れる男、緒方は老舗骨董店『尾形』の主。銀行員の三本木とは浅からぬ縁があり一線を越えた仲なのだが、その後はつれなくされる日々。ある日、緒方は画商の四方から名画の購入を勧められるが、うますぎる話に乗りきれずに取引に二の足を踏んでいた。ところが、この儲け話に目が眩んだ守銭奴の三本木がまんまと騙され、贋作を掴まされてしまう。しかも三本木は以前から彼に目をつけていた金貸しの嵯峨から購入資金を調達していた。返済のアテを失った三本木を嵯峨の好きにはさせまいと、緒方は贋作の行方を探り始める。
同業の『涼泉堂』の若旦那・桂丸を引き込んで辿り着いたのは、四谷の古びた屋敷に住む麗泉と名乗る蠱惑的な青年で……。アンティークをめぐる事件を軸に、緒方と三本木の恋の駆け引きが展開する新シリーズ第一弾!
続きを読む >>
| Novels(Boy'sLove) | 21:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
朝比奈弁護士の昼下がりの情事
朝比奈弁護士の昼下がりの情事

著/ふゆの仁子
絵/陸裕千景子

−裏表紙あらすじ−
将来への打算からアメリカ大企業の依頼を引き受けた弁護士の朝比奈は、クライアントであるエドワードの挑発に乗り、早々に仕事を下ろされることに。「その体で私を満足させれば契約は続行しよう」―――弁護士としての名誉の為、エドワードの出した条件を飲む決意をした朝比奈だが、エドワードは仕事よりも何よりも自分を優先する事を強要し、毎昼ごとにその体を嬲る。しかし、なぜかエドワードが朝比奈の過去を知っている事がわかり…? 貴方が与えるのは、夜よりも淫猥な真昼の情事―――極上ロマンスをどうぞ!
続きを読む >>
| Novels(Boy'sLove) | 20:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |